what's new
Latest PSmplay Public Test.

PSmplay Public Test 06/12
Another PSmplay's SKIN Sample. (Dark Skin)

正常に起動/終了しない場合には、MFC42.DLLの問題と思えます。 次のファイルを DOWNLOAD し、MFC42.DLLをPSmplayと同じ フォルダに保存して利用してください。

CD-ROMのファイルを開いても、正しく認識できない場合には、Analyze CD-ROMを 試して下さい。方法は File -> Analyze CD-ROM を選択すれば解ると思います。 もし、Analyze が面倒だと思う方は riz さんが公開している Analyze Data Library をご利用下さい。

アナライズの情報から再生すると、正しく再生されるケースが多数あります。

どうしても、メニューやメッセージが日本語で無ければ「嫌!」な方は、むーすけさん の、日本語パッチをご利用下さい。追って公開されると思います :p

なお、バグ報告、要望などは、 掲示板に 書いて頂けると嬉しいです。

[Changes]
  • MP3/WAV 出力のバグ修正 (再)
  • PlayListの最適化 (たぶん終了)
  • Skinを選択できるようにした
  • 4:3, 16:9、About などのボタントップが付いた (Thanx Stefan)
  • フルスクリーンモードを擬似フルスクリーンモードとした。この関連として以下を変更。 恐らく、この変更によって、フルスクリーンモードでも、描画が高速化される。
  • 再生中に、ALT + ENTER で、フルスクリーンと、WINDOWモードを変更可能にした。
  • フルスクリーンモードを、現在の解像度・カラーデプスにした。
  • 幅640以上、または、高さ480以上のTIMイメージが表示できない制限を、現在の画面サイズまでの制限とした。 (DirectDraw 3 の制限でもある)
  • CTRL + オーブンボタンで、Analyze Data のオープンとなるようにした。
  • イメージ画面にメニューを追加した。
  • フルスクリーン時、ダブルクリックで、MAIN PANEL を表示するようにした。
  • MDECイメージとサウンドの Disable 時の動作を修正した。
  • レベルメーターの Disable オプションを追加 (ダブルクリックで Disable するのも良いかな)
  • メニューの Page Up/Down などが正しくなかったのを修正した。
  • File -> Close した場合に、PlayList の表示がおかしかったのを修正した。
  • セレクタの最適化。
  • セレクタのSKIN定義を一部変更した。
  • セレクタへの File Drop を可能にした。
  • CD-ROM/DAO のアナライズを実行時、即キャンセルするとエラーとなるのを修正した。
  • WAVE出力時、リサンプリングを有効にすると、データがおかしかったのを修正した。
  • セレクタのドライブ名が正しく表示できなかったのを修正した。
  • セレクタに、Output MP3 が無かったのを修正した。
  • ファイルを開いてない状態でも、メインパネルで Output MP3 を選択できたのを修正した。
  • Delete All で、再生が止まらない事があるのを修正した。
  • Delete All で削除した後も、Play ボタンで再生できる事があるのを修正した。
  • ドラッグして移動している時に、右ボタンを押すと、マウスとパネルが同期することがあるのを修正(^^;)
  • 表示の必要の無いエントリが表示される事があるのを修正 (PlayList/Selector/Converter)
  • いくつかのケースで警告メッセージを追加した。
  • スペルミスを 2つ修正。
  • AVI 作成時に、Sound を無視するオプションを追加した。
  • Sound 情報を持たない STRを変換すると、エラーになっていたのを修正した。
  • PlayList の動作がおかしかったのを修正した。
  • 右ボタンを押したときの処理を修正した。
  • スペースキーで、START/STOPトグル動作 (試験実装)。
  • Convert List で、START / STOPを繰返し押すと、エラーになっていたのを修正した。

  • [06/05]
  • WAV/MP3 出力のバグ修正
  • PlayListのパフォーマンス改善(途中)
  • FF8のシーク動作を修正
  • アナライズデータの読み込みディレクトリを保持。
  • 06/01, 2000  Now, Public test start.

    沢山の問題が解決していませんが、テストに協力してください。

    なお、問題や要望などは、 掲示板に書いて頂けると嬉しいです。

    05/25, 2000 Announcement.

    STR/XAに関しては、私が考えている半分程度ではありますが、実装を終えました。 リリースするには、まだ多くの時間が必要になるのですが、来週くらいから、 公開テストを始める予定です。

    なかなか、メールの返答を書いている時間が取れないのですが、実装された 機能が、私からの回答の代わりとなればと思っています。

    なお、機能のリクエストも頂けたらとも考えています。
    # かならずしも、実装されるとはかぎりません :p

    05/12, 2000 Hehehe....

    ある日のデスクトップ

    05/03, 2000 [W.I.P] Current status.

    Large Panel for STR Mode (Image Screen) Large Panel for XA Mode

    まだまだ時間が必要です :)

    最近なかなか時間が取れず、メールの返事も遅れがちなのですが、できるだけ、 同じ返答を書かなくても済むよう、掲示板を 用意してみました(ぉぃぉぃ)。公開テストにつきあって貰おうと言う魂胆もあ ります(笑)。

    03/17, 2000 big probrem.....

    XAファイルの再生能力を上げるためにデータを調べていたのですが、どうも、現時点の PSmplay の仕様では、全てを確実に再生できないようです。大掛かりな変更が必要となる ために、現在のテストバージョンを公開して置く事にしました。

    とは言うものの、0.3で再生できなかったデータも再生できますので、それなりに意義は あると思います。ここらへんからどうぞ。

    また、書き忘れていましたが、PSmplayのコア部分、つまり BS デコードのソースが、 FPSEのページにて入手することができます。 興味のある方はチャレンジしてみてください :)

    お楽しみください。

    03/07, 2000 Japanese edition was made.

    ってことで、昨日の今日ですが、PSEmu Pro、Bleem! はもちろん、各種エミュレータなどの 日本語化パッチを作成している むーすけさんが、 早速日本語化パッチを作成してくれました(^^)。 さぁ、みんなで取りに行きましょう(笑)

    [W.I.P]
    PSmplayを使っていて、"Your CD-ROM Drive can't use the RAW mode." のメッセージを見た方も 沢山いるのでは無いかと思うのですが、その中の 1つ、PLEXTORのCD-ROMドライブを借りることが できたので、対応修正を行いました。PLEXTOR系のドライブを使っていて、今まで利用できなかった 方は、次回リリースにご期待ください。

    03/06, 2000 I received the patch of Spanish edition :)

    PSmplay のスペイン語バージョンを受け取りましたので、公開します。 ここです。利用する方は DJRoman 氏に感謝してください。って、日本語ページを読んでいる人が使うとは思えないのですが(笑)
    どなたか…とは言いません、日本語版が欲しい方は、 むーすけさんに 「お願い、お願い」と言ってみましょう(^^;

    [W.I.P]
    もし、現在の PSmplay が動作しない CPUをご利用の方は、次バージョンをお待ちください。 CPU判定を強化してみました。ただし、それでも動作しない事が考えられますので、MMXを 使わないバージョンも同時にリリースする予定です。

    WWW.PSXEMU.COMがちゃんと戻って 来てくれました。これで、心置きなく開発に…:)

    ではまた。

    03/01, 2000 Ready?

    テストが不充分なのですが、WWW.PSXEMU.COMが 帰ってくる前祝いにPSmplay v0.3をリリースします。

    いやぁ〜、安心した:)

    02/26, 2000 PSmplay Analyze Data Library was Started!

    PSmplayの機能の1つ、CD-ROMのアナライズ…。使ってらっしゃいますか? 1度きりで良いものの、時間がかかるのでやっていない…と言われる方もいらっしゃるのでは ないでしょうか。そんな貴方にお勧めの「PSmplay Analyze Data Library」を、 「うまい物屋 "RIZ"」さんが始めてくれました。
    多くの方に協力して頂ければ、便利なライブラリになるとは思いますので、ぜひ、 Analyze Data の登録にご協力下さい。

    ついでなので、次バージョンのPSmplayに関して。次のバージョンでは L.A.M.Eに対応します ( 日本語での解説)。 LAME ver 3.60、DLLバージョン1.5以降のLameEnc.dllが用意できる方は、 Wave出力時にMP3出力を行うことが可能になります。 MP3のEncodeは、著作権の問題があり、ここで配布するのはちょっと難しいので、 各自で用意お願いします。
    なおL.A.M.E DLLに関する問い合わせはご遠慮ください。

    02/20, 2000 Big Mistake.

    AVI ファイルへ変換時に、メモリの開放を忘れていました。と言うことで、 0.2aになりました。

    02/20, 2000 PSmplay ver 0.2 online ;)

    お待ちどうさまでした。PSmplay ver 0.2を公開しました。

    今回は WinNT 4.0 および Win2K 上での動作確認を行っています。どちらも動作しますが、 WinNT 4.0 (SP5)の場合 MFC42.DLLが必要になるかもしれません。 また、Win2K で使う場合には、Adaptec ASPI32が必要に なると思います。

    それでは、お楽しみください。

    02/14, 2000 バグ発見 (PSmplay)

    いくつか重大なバグが見つかっています。

    次のバージョンで修正されます。(多分)

    02/13, 2000 First Public Release.

    新しいツール PSmplay のαバージョンを公開しました。 同時にコンテンツをリニューアルし、新たな気持ちでスタートです(^^)v まだまだ、英語のみの部分が沢山残っていますが、多分、これからも 下手な英語のままです(笑)。 両方書くの面倒なもので(^^;)、というわけで、今日本語で更新している部分も、 将来英語になるかもしれません(ぉぃ)

    それでは、お楽しみください。